世界遺産の楽しみ方ガイド

世界遺産について

皆さんは世界遺産に興味を持ったことがありますか?

 

世界遺産、ときくと、近年登録された富士山
を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 

世界遺産、と呼ばれると富士山
世界で認められたと考えると
非常に嬉しいことですし、
日本人として非常に誇りに思えますよね。

 

そんな世界遺産ですが、
そもそもどのようなものか皆さんはご存知でしょうか?

 

世界遺産と呼ばれると、
それだけですごい気はします。

 

ですが、実際に世界遺産って
どのようにして決められているか
皆さんはご存知でしょうか。

 

実は、世界遺産に決定するまでには
いろいろな難易度の高いハードルがあるのです。

 

そのハードルを知ると、
また更に世界遺産のすごさを知ることが出来るでしょう。

 

世界遺産は、なんでも世界遺産に登録
できるというわけではありません。
登録できるものの基準も決まっているのです。

 

 

ここでは、世界遺産がどのように登録
されていくのかをご紹介していきます。

 

また、世界遺産が他にどんなものが
あるのかもご存知でしょうか?

 

日本では、今では富士山が圧倒的に
有名になっていますが、日本だけでも他に
世界遺産に登録されているスポットも多くあります。

 

また、海外とも合わせると本当にさまざまな
世界遺産が存在します。

 

今現在、どのような世界遺産が存在するか
どうかと言う点でもご紹介していきたいと思います。

 

それから、世界遺産に登録されることでの
影響についてもお話ししていきます。

 

世界遺産に登録されると、
それからいろいろな反響があります。

 

一般的には観光業がかなり栄えるようです。

 

ですが、それに伴い問題も起こってきます。
その問題とはどんなものがあるのでしょうか?

 

このように、ここでは世界遺産をいろいろな角度
から紹介をしていきます。

 

世界遺産を楽しんだり、
現状を知る上で参考となれば幸いです。

 

世界遺産は昔から長く残されてものです。
皆の力で今後も守っていきたいものですね。

 

 

おすすめサイト:車一括査定


世界遺産とはどんなものなのか

皆さんは
世界遺産がどのようなものか
ご存知でしょうか。

日本だと富士山が世界遺産に
登録されて話題になりましたよね。

そこで、『世界遺産って何?』と聞かれたら、
世界遺産についてうまく説明することができるでしょうか。

世界遺産とは、ひとことで表すと、
『顕著な普遍的価値』をもつものに
与えられる称号です。

その対象は、遺跡や景観、自然などです。
この世界遺産という称号を与えられるには
ある一定の条件をクリアする必要があります。

その条件をクリアすることで、
晴れて世界遺産と呼ばれるのですが、
世界遺産に登録をされるのはそんなに
簡単なことではありません。

そもそも、なぜ世界遺産を登録する必要が
あると思いますか?

世界遺産は、
基本的に古い歴史をもつ建造物や
自然などが多いですね。

それらは、長年の歳月をかけながら、
ごく自然な経年劣化を重ねて来た上で、
結果として美しさに変化したものです。

この美しさは、歴史を重ねて来たからでこそ、
表現されているものです。

この歴史を今後も残していくために、
作られているのがこの世界遺産という概念なのです。

1972年にユネスコ総会で
『世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約』
が採択されました。

通称『世界遺産条約』と呼ばれるこの条約こそ、
世界遺産を守るための条約です。

それに基づき、世界遺産リストが作成されており、
さまざまな厳しい条件をクリアしたものが、
守るべき世界遺産として登録されていくのです。